肌荒れを治すために心掛けていること

 

肌荒れケアのために心がけているポイント

ニキビについては、増えてくると睡眠時間を気を付けます。

 

夜中に甘いものをつい食べてしまいますが、ニキビが増えてきたら我慢をします。

 

ニキビの量によっては日中も甘いもの、脂っこい物を我慢します。

 

そうするとあっという間に改善されます。

 

全くなくなるという事はありませんが、かなり減ります。

 

肌のカサカサについては、ピーリングジェル等で角質をとることもありますが、垢のようなものがボロボロと出てくる割には、いまいち取れているのか取れていないのか判断に困ります。

 

洗顔後に口元・鼻の周りを指でこすっている方がよっぽどスッキリ取れている気がします。

 

香港へ行った際に購入したシルク100%のタオルで、洗顔後に軽くこするのが私には合っています。

 

水だけをつけたシルク100%のそのタオルが、一番角質がとれるように思います。

 

 

 

これまで使用していた基礎化粧品はだいたいどんなに安いものや、あまり聞いたことのないようなメーカーのものでも大して肌荒れしなかったので適当に使っていたのですが25歳ごろからそのような基礎化粧品を使うと肌荒れが治りにくいため、現在はオルビスのニキビ肌に効能のある基礎化粧品をしようしています。

 

乾燥しすぎない洗顔料を使用するようにし、乾燥がニキビによくないと聞いたので以前は使っていなかった保湿液を使用するようにしています。

 

ビタミン不足とコラーゲン不足が気になるのでビタミンとコラーゲンのサプリメントも飲むようにしています。

 

水分を取ることを気を付け、内側の汚れや便秘が肌荒れの元だということで胃腸の調子にも気を配っています。

 

 

肌荒れケアのために心がけているポイント

ケアをとにかくシンプルにしました。

 

朝の洗顔は冷水のみ。

 

化粧落としもリキッドでさっぱりと。

 

どうしても気になるときはピーリングや酵素洗顔を。

 

毛穴用の化粧品等々を使う頻度も、少し減らしました。

 

周期や疲れによって肌荒れしているときは、ファンデーションを薄めに、もしくはミネラルパウダーのみにとどめます。

 

そしてなにより、あまり毛穴を気にしないということで、深追いし悪化させることを減らしています。

 

ニキビの発生や間違ったケアはストレスによるところも大きいので、出来る限りストレスは避けます。

 

カフェイン入りの飲料は好きですが、自分が弱っていると感じるときはノンカフェインのハーブティーに切り替えるようにしています。

 

 

 

化粧品については市販のオールインワンジェルを使用。

 

ホントにこれ1つのみ。

 

年齢を考えるともう少し+αが必要なのかも。

 

特にシワたるみ対策はしていないけど…

 

  • 1日1食か2食だったのを3食に
  • タクシー移動を徒歩や自転車に
  • 毎日牛乳、ヨーグルト、納豆を摂取
  • 深夜の飲食は避ける
  • 入浴時にぬるめのお湯に1時間以上浸かる

 

を行うようにしてから肌荒れが改善し、化粧のノリが良くなったような気がする。

 

以前意気込んでゲルマニウムローラーを購入し試してみたが結局三日坊主。

 

こういう道具を使ったケアは私には向かないようだ(笑)

 

化粧品などで補うことも必要だろうけど、やはり食事や睡眠、運動、ストレスの解消など根本的な生活改善を行い、心身ともに健康になることが美肌のために大切なのではないでしょうか。