ホワイトC錠を飲む事で得られる物は?

 

「ホワイトC錠」には、L-システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウムが配合された医薬品で、飲むことで、体の内側からしみ・そばかすに効果を発揮します。

 

その効果は主に3つ。

 

しみ・そばかすを防ぎます。

 

美肌アミノ酸とも呼ばれる「L-システイン」とビタミンの一種である「パントテン酸カルシウム」が、肌の新陳代謝・生まれ変わりであるターンオーバーを促し、しみの原因である黒色メラニンの生成を防いでくれます。

 

紫外線などの刺激を受けると肌の細胞内では、メラニンを生成するように命令が送られます。

 

これを「L-システイン」と「パントテン酸カルシウム」が防ぎ、さらにメラニンが活性化するのを防いでくれるのです。

 

原因である黒色メラニンを作らせないことで、しみ・そばかすの予防をします。

 

しみ・そばかすを薄くします。

 

「L-システイン」とビタミンCである「アスコルビン酸」が相互作用し、すでに作られてしまった黒色メラニンを薄くすることで、しみ・そばかすを目立たなくしてくれます。

 

しみ・そばかすの原因を排出します。

 

ホワイトC錠の効果や副作用・まとめ

「L-システイン」と「パントテン酸カルシウム」が、肌の生まれ変わり周期を整え、ターンオーバーを促してくれます。

 

しみの原因となる黒色メラニンは、通常の日焼け程度のものであれば、ターンオーバーにより垢となって体外へ排出することができます。

 

しかし、このターンオーバーの周期がくるってしまっていたり、紫外線を大量に浴びたりすると、メラニンを排出できなくなり、しみやそばかすとなってしまいます。

 

これを整えてくれるのが「L-システイン」と「パントテン酸カルシウム」です。

 

肌の生まれ変わりを助けてくれる成分なので、綺麗で健康な肌へ整えてくれます。

 

 

 

さらに「ホワイトC錠」は、しみ・そばかすを改善するのはもちろん、疲れやだるさ、二日酔い、顔・腕・背中のニキビ・湿疹などへの効果も認められています。

 

年を重ねるごとに、お肌のトラブルや体力のお悩みが出てきます。

 

化粧品などによる外側からのスキンケアだけでなく、飲むことで、体の内側から根本的な原因への対策をしてみてはいかがでしょうか?

 

第3類医薬品は、比較的リスクが低く、効果が高いとされていますが、副作用もあります。

 

日常生活に支障があるようなものではありませんが、体調不良を引き起こす場合も少なからずありますので、用法用量を守った上、下記副作用の症状にはご注意ください。

 

 

用法用量

年齢 1回量 1日の服用回数
成人(15歳以上) 2錠 3回
7歳〜14歳 1錠 3回
7歳未満 × 服用しないでください


※お子さんに服用させる場合は、保護者が必ず指導・管理すること。

 

副作用

直ちに服用を中止してください
  • 皮膚に発疹ができる場合があります。
  • 吐き気が生じたり、嘔吐する場合があります。
  • 腹痛が起きる場合があります。

 

上記症状が現れた場合は、直ちに服用を中止し、添付文章を持ち、医師または薬剤師、登録販売者に相談してください。

 

様子を見てください
  • 下痢になる場合があります。

ホワイトC錠の効果や副作用・まとめ

この症状が続いたり、症状が強くなる場合、服用を中止して、添付文章を持った上で、医師または薬剤師、登録販売者に相談してください。

 

上記副作用の症状がない場合でも、服用しても症状が良くならない場合には、一度服用を中止し、医師または薬剤師、登録販売者に相談するようにしてください。

 

なお、速攻性のある薬ではありません。

 

徐々にケアしていく薬になりますので、効果に関しては、1ヵ月程(薬1箱分)継続利用してからご判断ください。

 

関連ページ

ホワイトC錠を安全に飲むには?
ホワイトC錠を安全に飲む方法と保管方法を記載したページです。効率よくホワイトC錠の効果を得たい方には必見の内容ですよ♪
ホワイトC錠の購入方法はこちら!
ホワイトC錠の購入方法は少しだけ特殊です。時間をかけずお得に買うポイントをまとめました。お得な定期コースや初回限定版についても載っておりますので併せてチェックしてください♪