ホワイトC錠でシミと紫外線対策!

 

ホワイトC錠で透明なお肌をゲット!

現在、友人の勧めでホワイトC錠を使用しています。

 

年々紫外線が強くなっていくなか、シミを少しずつ抑えてくれる効果を少しずつですが感じているこのごろ。

 

この手のものはじっくりゆっくり使用べきだと思いますので1年単位でこのまま続けていきたいと思っています。

 

また、ホワイトC錠を服用しつつ、食生活などにも気を付けるようにしています。

 

ビタミンが多いフルーツを積極的に食べるようにしています。

 

中でもイチゴは、多い時で1パック食べています。

 

このフルーツを食べるしみに対するケアは、テレビ番組の中で女医の先生が、日焼け対策として、肌に紫外線ダメージを受けた日はとくにたっぷりフルーツを取ることで失われたビタミンを補給し、肌にしみとして定着しないようにしているというのを見て、私もはじめました。

 

効果には個人差があると思うのですが、私の場合は、多く紫外線を受けた次の日は、肌の表面がかさかさと水分が少なく、くすんで見えることが多かったのですが、ビタミンの多いフルーツを紫外線を受けた日に多めに食べると、次の日の肌がみずみずしく、くすみのない透明感がでていたので続けています。

 

 

ホワイトC錠の前に使う前はロスミンローヤルを使用していました

 

購入のきっかけは、最近しみとしわに悩んでいて、ネットで検索をしているとどちらにも効果的なロスミンローヤルの存在を知りました。

 

以下のサイトで情報を知り、肌だけでなく身体全体のケアをしてくれるところに惹かれました。

 

 

他の薬がシミ消し効果だけに特化しているのに対して、ロスミンローヤルはシワや肌荒れ、女性ならではの体調不良などをケアする成分を配合しています。

 

冷え性や肩こりなどの改善も期待できます。
冷え性が原因で体調不良になっている女性もとても多いので、これ1本だけでありとあらゆる女性の美容・健康トラブルを解決の期待ができます。

 

引用元:ロスミンローヤルを徹底調査!効果や副作用、値段についてまとめてみました。

 

 

実物ですが、錠剤の大きさが飲みやすくほんのりと甘みが感じられるので、飲みにくいということはありませんでした。

 

1年ほど続けて服用していました。

 

効果は、はじめすぐにはかんじられなかったのですが、3ヵ月続けたあたりから、しみとしわも気にならなくなってきました。

 

また、日焼け止めを塗らないとすぐに日焼けしていたのですが、ロスミンローヤルでターンオーバーが整ったせいか、日焼けしにくくなり、夏の紫外線のきつい季節も外で楽しめるようになりました。

 

肌が白いのでしみができると目立ってしまうため外出時は紫外線対策を徹底的にしないとと思っていたのですが、ロスミンローヤルのおかげでだいぶ気が楽になりました。

 

冷え性や肩こりについて効果は特に…という感じでしたが、少なくとも紫外線対策にはかなり役立ちましたよ。

ホワイトC錠以外にやっているシミ対策方法について

セルフマッサージで肌ケア

 

ビオオイルというオイルでマッサージしてます。

 

金額的にも千円くらいで2ヶ月くらいに保つので、経済的にも優しいです。

 

触感もさらっとしているので、ベタベタせずにスッと馴染むので、不快感が無いので、とてもお気に入りです。

 

妊娠線も薄くするという有名なオイルなので、気になる部分につけるだけでなく、マッサージして浸透させることをしてます。

 

お風呂上がりにマッサージすると血行が良くなった瞬間なので、かなり効率よくシミが薄くなると思います。

 

実践して、かれこれ2ヶ月くらいになりますが、薄くなってきてます。

 

テレビを観ながらなどのながら作業中に簡単に出来るので、とても簡単でありお金もかからないので長く続けていけると思いました。

 

 

日焼け止めクリームをしっかり使ってます

 

ホワイトC錠で透明なお肌をゲット!

シミ対策には季節関係なく日焼け止め効果のあるBBクリームを使うようにしています。

 

今はドクターシーラボのBBクリームを使っていますが、こちらがかなり優秀です。

 

のびがとても良いので、塗る量は少量で良いためコストパフォーマンスがかなり良いです。

 

カバー力もあるので上からパウダーをはたいておけば化粧直しはほとんどいりません。

 

もう2年くらい使っていますが、日常生活の日焼け止めならこちらを使えば日焼け知らずです。

 

ドクターズコスメということもあり、信用出来ますし、シミも上手く隠せてます。

 

あとは毎晩無印商品の化粧水を惜しみなくシートマスクにひたして、お風呂上がりにシートマスクパックをしています。

 

肌も生き返るし、うっかり日に当たってしまった日もこれを丁寧にやると応急処置になると思っています。

 

ホワイトC錠に乗り換えました

 

ハイチオールCを飲むのをやめてからも顔のシミやくすみは気になり薬局で美白の化粧水、乳液、美容液を試しましたがこれと言って効果を実感でしませんでした。

 

一度、美容皮膚科も受診してシミ取りをしてもらっていたのですがこれもあまりも効果を感じず。

 

いろいろな物を試して今はホワイトC錠にたどり着きました。

 

一年ほど使っていますが顔のシミやくすみが減った感触はありませんが増えてはいないと思います。

 

いいお値段なのですが保湿力がありファンデーションを塗ってもカサカサすることなく満足して使っています。

 

使い続けたいのですがお値段が高いのでこれから生活が変わって来たら購入し続けることは難しいと思います。

 

お金があったらホワイトC錠を使って見たいです。

 

 

 

自分の肌を気にしたきっかけ

 

私は子供の頃から日焼け止めほとんど使わずに生活をしていました。

 

社会人となり仕事を始めてから21歳なのに初対面の人に28歳くらいに見えますと言われたり、また23歳なのに初対面の年配の女性からおばちゃん呼ばわりされたり、初めは仕事疲れのせいでそう見えて居るのだと思っていました。

 

しかし、鏡を見るたびに顔のシミやくすみが気になりだし実年齢より老けて見えるよはシミやくすみのせいだとようやく気付きました。

 

シミやくすみを改善するためにエステに通う時間もないので手っ取り早く薬局で売っているハイチオールCを使うことにしました。

 

味は全く気にならず飲んだ後も気分が悪くなることなく飲み続けていましてが半分飲んだところで顔のシミやくすみが減少せず。

 

私には合わないと思いそのまま飲むのをやめました。

 

更新履歴